北見工業大学

大学からのお知らせ

Zekkeiシンポジウム2023「Zekkeiの未来を地域の力に!」開催のご案内

 11月28日(火)、小樽商科大学札幌サテライトにおいて、北海道国立大学機構オープンイノベーションセンター(通称:ACE)主催「Zekkeiシンポジウム2023」を開催します。

 本シンポジウムは、商農工融合による三大学(小樽商科大学、帯広畜産大学、北見工業大学)連携プロジェクトの一つである観光をテーマに実施している「Zekkeiプロジェクト」を今後加速化するために、企業等の皆さまへ幅広く知っていただき、将来的な連携を目指して企画したものです。

 今回は、「Zekkeiの未来を地域の力に!~ジュエリーアイス予測最前線と南極観測隊員からの報告~」をテーマに北見工業大学の教員2名が講演を行い、環境データ駆動?発見型観光への展開を探っていきます。

 吉川泰弘准教授は「ジュエリーアイスの現象解明とホームページでの出現予測の公開」と題し、北海道十勝管内の豊頃町大津海岸で光を浴びると宝石のように輝いて見えるジュエリーアイスの現象解明について解説します。
 また、舘山一孝准教授は「極地の観測と絶景」と題し、自身の南極地域観測隊としての経験を踏まえた事例紹介を行います。

 当日はオンライン配信も行いますので、参加を希望される方は事前申込の上、ぜひご参加ください。

 詳しくは、北海道国立大学機構のホームページをご覧ください。

 

[企画総務課 2023/11/24 更新]

? 前のページに戻る